法人向けコンサル&研修

11月も中旬に入りました。
今日はポカポカ陽気ですが、これからは本格的な冬に入りますね。
今年はどんな素敵な冬になるでしょうか…(*^^*)
私の大好きな季節の到来です♪

ドリンクとホワイトボード

↑レッスンの合間にスタバの新作を頂きました( *´艸`)

さて!
先日、某企業(A社)様向けに展示会向けプレゼンテーションコンサルティングを行ってまいりました。

そこで今回は、A社様のコンサルティングの様子と法人向けコンサル&研修をご紹介します。

こちらの記事の内容
  • コンサルティング|A社様
  • 展示会ってそんなにあるの?
  • 展示会に出展するメリットとは?
  • とりあえず出展してみよう
  • どうやって商談につなげる?
  • まず必要なこととは?
  • 貴社にとってのベストとは?

展示会のご出展経験ありのみなさまも、出展しようか迷っていらっしゃるみなさまも、ぜひご一読ください!

目次でご覧になりたいところへ飛べます♪

コンサルティング|A社様

コンサル前の散歩

A社様のコンサルティングでは、
・前回までのご出展から見えてきたことのまとめ
・商談に繋がる仕組み作り
・ターゲットの選定
・A社様の強みとアピールポイント
・プレゼンテーションスタイルの選定
・プレゼンテーションの内容
などをお話致しました。

3時間のコンサルティングでしたが、あっという間でした!
A社の社員のみなさまからも大変活発にご意見が飛び交い、とても濃厚な3時間でした(^ω^)

次の展示会を絶対に成功させたい!その気持ちは私もA社のみなさまも同じでした。
A社様は来月からプレゼン研修もスタートされるご予定です。

私も次回に向けてますます力が入っております!!
A社様、これからもどうぞよろしくお願い致します。

展示会ってそんなにあるの?

ビッグサイト

今、お読みくださっているみなさまの中には
「そもそも展示会ってそんなにあるの?」
と疑問に思われている方もいらっしゃるかもしれません。

私も実は、この業界に入るまで展示会の「て」の字も知らないほど、全くの無知でした。
有名な「モーターショー」や「ゲームショウ」ですら「聞いたことないな…(汗)」という状態(;^_^A

ですが、実は展示会ってめちゃくちゃたくさんあるんですよ!!
毎週のようにさまざまな展示会が行われています。
恐らくほぼ全ての業界向けに何かしらの展示会が存在するのではないかと…

首都圏にお住まいの方であれば、有名な展示会場を調べると面白いですよ♪

例えば…
東京ビッグサイト
幕張メッセ
パシフィコ横浜
の公式ホームページでイベント情報をチェックされてみてください。
来年はオリンピックの関係で少し縮小されてしまうようですが、それでもさまざまな展示会が見つかるはずです(*^^*)

展示会に出展するメリットとは?

メモを取る女性

「展示会があるのは分かったけれど…出展すると何かメリットがあるの??」

そんなお声も聞こえてきそうですね。

ですが、メリットがなければ

高い出展料を出して
わざわざ通常業務を止めてまでして
展示会のための準備に始まり
本番日に現地に行って対応

なんてしないですよね(笑)

そうなんです!
展示会に出展されるということは、これだけ大変なことだらけなんです(;^_^A

それでも出展を続ける企業様がいらっしゃり、年々出展企業が増えているのには理由があります。

その“理由=メリット”とは…

ズバリ!
新規顧客開拓ができるから
です。

展示会に出展すると、これまで会うことの出来なかった方々と出会えたり、コンタクトを取りたかった業種の方と繋がることができたりします。

新規の飛び込みで営業がかなり厳しいと言われているこの時代、「新規開拓なんて…」とお考えのみなさまも、展示会ならそれがクリア出来るかもしれませんよ!
中には、展示会をきっかけにかなり大口のお客様をゲットされた、という企業様もいらっしゃいます。

実はこれにもカラクリがあります。

そもそも展示会にご来場されるお客様というのは、出展される企業様と同じように、

わざわざ時間を作って業務の合間に自ら足を運んで下さっている関心の高い濃いお客様だから

なんです。

だからこそ、きっかけと正しい流れ(仕組み)さえあればお話は繋がりやすいのです。

いかがでしょうか?
ちょっと出展してみたくなりましたか(*^^*)?

とりあえず出展してみよう

パソコンと机

ここまでお読み下さったみなさまの中には「じゃあとりあえず出展してみようかな」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

または、既にご出展経験ありのみなさまもいらっしゃるかと思います。

ですが…

”とりあえず出展してみる(みた)”

”なんとなくやってみよう(やってみた)”

”出展したこと自体に満足しそう(満足してしまった)”

という企業様が多いのも事実…

ここで声を大にしてお伝えしたい!!


もったいなさすぎます!!

思い出して下さい!

出展するには
高い出展料を出して
わざわざ通常業務を止めてまでして
展示会のための準備に始まり
本番日に現地に行って対応
しているんですよ!!

それなのに「なんとなく出展してみた」だけだなんてもったいなさすぎです!!!

ではどうすれば良いのでしょうか…?

答えは簡単♪

出展をするのであれば、
ぜひ商談につなげて下さい!

展示会に出展したのなら、新規顧客を獲得すべく、商談につなげることが必須です。
まずはその入口を展示会で作りましょう。

はい、そうですね。
言うのは簡単やるのは難しい(笑)

どうやって商談につなげる?

パソコンの前で悩む女性

「分かってはいても、どう対策をとればいいのか分からないよ…(T_T)」

というお声も聞こえてきそうですね。

そもそも、展示会では、「その場ですぐ契約」というのはあまりありません。
絶対ないわけではありませんが、かなり少数です。

展示会では、
商談をとりつけることが最大の目的
と考えてください。
ブースでお話をし、後日改めてクライアント先に出向く=商談につなげる、というのが基本です。

とは言え、そこが難しいですよね。

実は商談につなげるためには、そのための仕組み作りが大切なんです!

ブースに来ていただいたお客様とどんなお話をして、どう商談に繋げていくのか、その流れが出来上がれば、初出展の企業様でもしっかり新規開拓を行うことが出来ます。

まず必要なこととは?

黒スーツの私

商談につなげることの大切さは十分ご理解頂けたところで…
もう1つ必要な要素があります。

そう!!
まず何はともあれ、
「ブースにたくさんの方々へ足を運んで頂く」必要があります。

そもそも集客が出来なければ、商談につなげるための入口も作ることが来ません。

「そ、そうだった…!そもそもの集客が出来ないとなんだった…(泣)」

“集客”という二文字を見ただけで吐きそうにならないでくださいね(笑)
えぇ、私もとてもとてもとてもとてもとてもよく分かります、そのお気持ち!

そもそも人を集めるなんて無理…
積極的な声かけが苦手…
集客出来なかったらどうすれば…

集客には悩みがつきないですよね(>_<)

そんなみなさまにオススメしたいのが、

適切なプレゼンテーションの実施

です。

適切な」というのがポイントです。

集客の様子

そして、プレゼンテーションを実施するのは、来場者のみなさまにとってもメリットがあります。

例えば、みなさんが展示会に来場者として行ったとします。
みなさんは、気になるブースがあって「少し詳しくみてみたいな」と思いました。
と、そこへ「いかがですか!?よろしければお名刺交換を!!!」とすごい積極的に営業マンから声をかけられてしまいました。
さぁ、みなさんならどうしますか?

「ひるまず話を聞く!!」という方ももちろんいらっしゃるとは思いますが(笑)、ちょっとひいてしまう方も多いのではないでしょうか?まだそこまで深い話を聞こうかどうしようか決めていないのに、いきなり声をかけられるとちょっと気が引けてしまいませんか?
「もしかしたらすぐに商談に持っていかれるかも…」
「自分にとって興味のない話かもしれないしなぁ…」
そんな心の声が聞こえてきそうですね。

そう。
展示会の来場者は、自分が必要なとき以外に声をかけられることが好きではないのです。

そこで有効なのが、プレゼンテーションです!
プレゼンテーションの良いところは、
1対1で直接声をかけられることなく、堂々とブースが発信している情報を知ることができる
という点です。

自分以外にも聞いている人がいるというだけで安心感もあります。
更に人が人を呼んでくれます。
プレゼンテーションを聞いて「もっと知りたいな」と思えば、そこからブースに進んでいただけるので、興味を持っているお客様に絞ることにもつながります。

プレゼンテーションは
来場者にとって、判断材料の1つにすることができ、
出展社にとって、効率よくお客様を呼ぶことができるわけです。

やらない手はありませんよね?

実はプレゼンテーションと一口に言っても、やり方はたくさんあります。
大がかりなものから手軽に出来るものまで♪
「こんな方法でもいいんだ!」というような面白いスタイルもあります。

貴社にとってのベストなプレゼンテーションが必ずあるはずなのです。

もちろん、「適切なプレゼンテーション」からどのようにして商談につなげるのか?
その流れを作ることも必要です。

それに加えてプレゼンのトークスキルもあれば効果絶大ですよ♪

貴社にとってのベストとは?

スタンドマイクのみ

さて、ここまでお読み下さったみなさまは、貴社にとってのベストを知りたい!と思われたのではないでしょうか?

展示会での目指すところは同じでも、やり方は企業様によってさまざまです。

たくさんの方法がある中で、貴社にとってのベストを探すことが大切ですね。

「自分たちにとってのベストってなんだろう…?」
とお悩みのみなさま!

ぜひ、エムシー・プレゼンラボのコンサルティングや研修を導入されてみませんか?

コンサルティングでは以下のようなことをお伝えします。

〇何を訴求すべきか
〇プレゼンテーションから商談への流れをどのように作るべきか
〇貴社の強みとは
〇ターゲットをどうするべきか
〇プレゼンテーションのスタイルはどうするべきか
〇プレゼンテーションの具体的な内容
〇効果的なプレゼンテーション実施時間
〇プレゼンテーションへの呼び込みのやり方

…など
各企業様に合わせてしっかりとアドバイスを致します。

研修では、展示会に特化したプレゼンテーションのトークスキルをお伝えします。
一般的なプレゼンテーションと展示会でのプレゼンテーションでは異なる点が多々あります。
また、惹き付ける話し方のポイントもお伝えしますので、商談の際のトークスキルとしてもお役立ていただけます。

初めて展示会に出展されるみなさまも

展示会経験がおありのみなさまも

まずは、みなさまのお悩みをぜひお聞かせください(*^^*)

お問い合わせはこちらから♪

ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

最後までお読み下さり、誠にありがとうございました。

 

 

法人向けコンサル&研修” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。