会話の中でのユーモアのちょっとしたコツとは?

自分の写真

昔、とあるトークショーで
ゲストのコンビ芸人さんとご一緒したときのこと。

お客様(ご来場者様)が
大爆笑してくださった素晴らしいステージ
となりました。

 

そしてステージ終了後…

ゲストのお二人から
こんな嬉しいお言葉を頂きました。

 

「こんなにやりやすくて
面白いステージの司会者さんは初めてでした!
お笑い芸人より笑いのセンスがありますよ!!笑
最高でした!!!」

 

お笑いが大好きで
日々研究している私にとって
最高の誉め言葉でした(嬉泣)

 

そんなお笑いが大好きな私は、
会話におけるユーモア
についても研究し続けています。

なぜなら
この “ユーモア” は
トークスキルにおいて
なくてはならないテクニックだからです!!

 

高度なテクニックでありながらも
これだけは欠かせないと感じることが多いです。

 

実際、お話の上手な方や

人を自然と惹きつけることの出来る方は

ユーモアのセンスに長けている方が非常に多いのです。

 

今回はそんな“ユーモア”について
ご紹介していきます♪

 

なぜユーモアを交えて話すと良いの?

笑うこども

ではトークスキルにおいて
なぜユーモアは必要なのでしょうか?

 

1つは、
聞き手が
“あなたの話を聞きたい”
という姿勢になるからです。

笑いが起きると
「この人の話はなんだか面白そうだな」
と感じることができ、
もっと聞きたい!と思うようになります。

これが一番大きな効果かもしれませんね。

 

また、笑うと脳が活性化されたり
自律神経のバランスも整えられると言われています。

 

つまり、聞き手を
話を聞くためのよりよい状態にすること
ができるのです(*^^*)

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

ユーモアを交えることは
聞き手のためでもあり
自分自身(話し手)のためでもある
と言えそうですね。

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

 

会話の中でのユーモアとは?

笑う女性たち

“ユーモア” と聞くと

「芸人さんみたいな笑いを取るのは無理!!」

と思われる方もいらっしゃるかと思いますが・・・

 

ここでいうユーモアは

芸人さんのような
とびきり面白いネタを用意してください!

ということではありません(^_^;)

 

もちろん、鉄板ネタがあれば
それもぜひ活用してくださいね(笑)

 

普段の会話やプレゼン、
スピーチ、セミナーなどの中で

相手に笑って楽しんでいただいたり
リラックスしていただいたり
するためのユーモアは

芸人さんでなくても
誰でも取り入れることができるのです。

 

ではみなさんに質問です!

 

会話の中で

ユーモアを交えることが

出来ていますか?

 

自信満々に

「YES!!」

と答えられた方は素晴らしいです☆☆☆

 

では、そんなみなさまも

そのユーモアで

本当にお相手は

楽しんだり

リラックスしたり

出来ていますか?

 

ここがユーモアの難しいところです。

自分だけ
「面白いこと言ってやったぜぃ☆キラーン」
と思っていても

お客様が自然と笑ってくださっていない…
なんてことになっていませんか?

 

ユーモアで、相手にも
楽しんでいただくためには

いくつかコツがあるんです!

 

ユーモアについて語ろうとすると
1回の記事ではとても書ききれないので…笑

※お笑い大好きな私は
ユーモアについても
語りたいことが山ほどあるんです!!≧∀≦

今回は
普段の会話やプレゼンなどでも使える
ちょっとしたコツを1つご紹介します。

 

ちょっとしたコツ

会話で笑う女性たち

普段の会話やプレゼンなどでも使える
ユーモアのちょっとしたコツ。

 

それは…

笑いやすい環境を作ること!

です。

 

実は、聞き手であるお客様は、時々

笑っても良いのかどうかわからない

ということがあります。

 

「きっと笑ってほしいんだろうけれど…
今は笑っていいところなのかな…?」

 

みなさんも
そう感じたことはありませんか?

 

聞き手は
そのときの雰囲気で
笑うかどうかを判断します。

雰囲気が笑いにくい場合、
どんなに面白いことを言っても
笑ってもらえないことが多いんです。

 

例えば、ユーモアのつもりで言った
ちょっとした自虐ネタも
すごく深刻そうな話し方と表情をしていると

笑いたくても笑えない…
なんてこともありますよね?苦笑

もし笑ってほしい、と思うのであれば
「今笑っていいんですよ♪笑」
という雰囲気をつくることが重要です。

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

“聞き手が迷わず素直に笑える”
という雰囲気作りは
ユーモアを交える上でのポイントです!

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

 

簡単にできる方法

女性3人笑っている

ユーモアのジャンルや伝え方によって
その雰囲気作りの手法はいくつかあります。

簡単で実践しやすいのは

自分自身もよく笑う

という方法です。

 

話し手がよく笑っていると
聞き手も笑いやすくなります。

 

また、もし笑っていただけなかったとしても

「今、笑っていいところですよ~笑」
「あれ?…思ったよりウケませんでしたね!!笑」

といったコメントを挟むことで
くすっと笑ってもらいやすくもなります(*^^*)

 

ユーモアのお話をすると

「真面目な話をしているときには
ユーモアなんて入れられないでしょう?」

というご質問をいただくこともあるのですが…

どんなにかたい内容のお話であっても
どこかしらでユーモアを交えることはできます。

 

ちなみに!
ユーモアとおふざけは違うので
そこは間違えないように気を付けてくださいね!

 

まとめ

可愛い子犬2匹

今回お伝えしたのは
ユーモアのコツのうちの1つだけでしたが
実際はまだまだたくさんのコツがあります。

 

「私にもできるかな…?」
というみなさまもご安心を♡

ご自身にあったユーモアの交え方を知れば
誰でも取り入れることができますよ(*^^*)

お一人お一人に合った方法があるので
詳しくお知りになりたい方は
ぜひレッスンにご参加ください!

レッスン詳細はこちら!

 

ユーモアを交えることが
できるようになると

聞き手も
あなたの話をもっと聞きたい
と思うようになり

話している自分自身も
とても楽しくなります♪♪

 

ちょっとチャレンジしてみませんか(*^^*)?

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました!