舌の筋肉、鍛えていますか?

昨日は、丸一日プライベートレッスン講師の日でした!
コミュニケーションスキルをアップさせたい方から、プロ司会者を目指す方まで、幅広い方々にお越し頂きました。
ご参加くださいましたみなさま、ありがとうございました(^^)

トークスキルアップレッスンでは、さまざまな業種の方にお越しいただいているので、お伝えする内容も幅広いです♪

そんな中、今回は偶然にもある同じテーマをお一人お一人にお伝えしました。

それは・・・

舌は筋肉の塊

 「舌の筋肉、鍛えていますか?」 

 

ということで、こちらの記事でも「舌」についてご紹介していきます!

こちらの記事の内容
  • 舌は筋肉の塊!?
  • あなたの舌は大丈夫?|簡単チェック
  • 舌を鍛えるとこんなにいいことが!
  • トレーニングをやってみよう
  • 最後に…

目次でご覧になりたいところへ飛べます♪

舌は筋肉の塊!?

みなさんの中には
「日頃から筋トレしているぜ!」
「筋肉なら自信あるわ♪」
という方々もたくさんいらっしゃると思います。

ですが!!
「舌」を鍛えている!と自信をもって言える方は少ないのではないでしょうか・・・?

実は、舌は筋肉の塊だということご存知でしたか?

しかもとっても分厚いのです。
写真の男の子のように「べー」と出ている部分の舌はほんの一部でしかありません。
見えていない部分にも舌は繋がっています。

牛タンのカットされていない状態のものをご覧になったことありますか?
かなり分厚くて大きいですよね!
あれが筋肉の塊だと思ってください。
それを人間サイズにしてみると・・・

かなりの筋肉の塊だということがお分かりいただけましたか?

あなたの舌は大丈夫?|簡単チェック

「自分の舌が筋力不足かどうかそもそも分からない・・・」

そうですよね(^ω^;)
舌を鍛えたからといって、目に見えて分かるようなムキムキにはなりません(笑)
他の筋肉と違って、舌の筋力はどれくらいあれば良いのか分かりにくいですよね。

そこで、とっても簡単にご自身の舌が筋力不足かどうかを確認する方法があります。

まず、何も考えずに口を閉じてみてください。
そのまま舌や口を動かさずに、我慢していてくださいね!

今、口の中で舌はどこにありますか?

上あごにぴったりくっついていますか?
それとも、舌の先が前歯についていますか?
または、舌が口の中で下にあったり、どこにも触れていない状態ですか?

この中で、正しい舌の位置は1つだけです!

発表します・・・

 

正しい舌の位置は・・・

 

舌が上あごにぴったりくっついている状態です!!

それ以外は舌の筋力が不足している証拠です。
実は、現代人は舌が正しい位置にない、舌の筋力不足の人がとても多いのです。

舌を鍛えるとこんなにいいことが!

筋肉のかたまりである舌は、鍛えればいいことがたくさんあります♪

舌の筋力をしっかり鍛えてあげると、滑舌(かつぜつ)が良くなります。
「滑舌」という文字をよく見てみると、「なめらかな舌」とありますよね?
舌を滑らかに動かすためにも、舌の筋力トレーニングは欠かせません。

「滑舌をよくするために口をとにかく大きく開ける!」というのを聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが(私もかつてそう習いました…汗)、滑舌をよくするためには「舌を正しく滑らかに動かす!」が正解です。
もちろん、口を動かすことも必要ですが、あまり大きく動かしすぎると逆効果になりますので注意してください。

ハキハキと滑舌よく話していると、それだけでも好印象を与えることができます。
ぜひ舌の筋力アップを目指しましょう!

 

もちろん、メリットは滑舌だけではありません♪

舌の筋力がきちんとあると、上記でお伝えしたように、上あごにぴたっとくっついている状態になります。
この状態でいると、口がしっかりと閉じられている状態を保つことができます。

もし、筋力が不足してしまうと、舌の重さを支えられずに口が開きがちになってしまいます。
無意識のうちに口が開きやすくなり、口呼吸の原因にもなります。
口呼吸をしていると、口の中が乾燥し風邪もひきやすくなってしまいます。

きちんと口を閉じておくためにも、舌の筋力が必要なんです。

他にもたくさんのメリットがあるので、やらない手はありません!!

トレーニングをやってみよう

ここでは、私も実際にやっている舌のトレーニングのうちの1つをご紹介します。
最初のうちは結構疲れると思いますが、ぜひ頑張って続けてみてください。

【歯についた海苔をとるトレーニング】
トレーニングの名前のとおり、歯についた海苔を取るようなイメージのトレーニングです。

①口を閉じる
②閉じた状態で、舌を歯茎と唇の間に入れる
③歯についた海苔を取るように時計回りに口の中をぐるっと一周する
④③と同じ要領で反時計回りに口の中をぐるっと一周する

いかがですか?
①~④までは常に口を閉じた状態でやってみてくださいね!
③を5~10回、④を5~10回繰り返してみましょう。
最初のうちは5回でもかなりきついと感じると思います。
ゆっくりでいいので、回数は徐々に増やしていきましょう。

私が実際に行っているトレーニングはこのほかにもあります。
一連の流れでルーティン化し、毎日行っています。

今回はそのうちの1つのみご紹介でしたが、レッスンでは一連の流れでご紹介しています。

最後に…

舌のトレーニングは毎日続けることが大切です。
慣れないうちは少し大変かもしれませんが、やっていくうちに誰でも出来るようになります。

より詳しく知りたい方は、レッスンで丁寧にお伝えしますので、ぜひトークスキルアップレッスンにご参加ください!

舌を鍛えて、滑舌よく風邪知らずになりましょう♪

 

【お知らせ】
11月のプライベートレッスンは満席となりました。
現在、12月15日までのレッスン予約を受け付けております。
30分間のお試しレッスンもございますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。
LINE公式アカウントからのお申込みで5,000円⇒3,500円に♪

 

LINE公式アカウント
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
レッスンに関する最新情報やミニお役立ち情報も配信中!
私と直接1:1のトークも可能です♪トーク内容は他の方に見られる心配はございませんので、お気軽にメッセージをお送りください。

LINE公式アカウント名⇒@mc.tanaka.anna で検索 ※@を忘れずに

LINE公式アカウント登録はこちら

 

みなさまと、より直接的なやりとりが出来ますことを楽しみにしております♪
LINE公式アカウントもぜひご利用ください!!

 

ご興味をお持ちの方はお気軽にお問合せください!
お問い合わせはこちらをクリック♪

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。