法人向け 2022/01/27

展示会から学ぶ!惹きつけるプレゼントークテクニック3選

 

先日は東京ビッグサイトで

展示会MCの仕事に携わっていました^^

私が担当したのは「プレゼンテーション

ブース内で製品やサービスについて

ステージ上でマイクを通してご紹介する仕事です。

お世話になったクライアントのみなさまも

とても温かい方々ばかりで

とっても楽しい現場でした(*^^*)♡

さて!

今回私がお世話になったような

展示会でのプレゼンテーションには

他のプレゼンテーションとは違った視点が必要です。

同時に

展示会で使えるトークテクニックには

他のプレゼンテーションでも使える技がたくさんあります。

そこで今回は

展示会から学ぶ!

惹きつけるプレゼントークテクニック3選

と題してご紹介します(^^)

ぜひご一読くださいね♪

展示会が他のプレゼンと違う点

展示会での聞き手とは

お客様=来場者のみなさま

が一般的です。

出展社向けの場合もありますが

ブース内で行われるプレゼンのほとんどは

来場者のみなさまに向けて行われます。

展示会が他のプレゼンと大きく異なる点の1つとして

聞き手がかなり流動的” である点

が挙げられます。

例えば

会社の営業プレゼンであれば

聞き手=お客様は

最初から “聞こう” という意志を持って

聞いて下さることが多いですし

1つのプレゼンを聞いている最中に

突然、他の企業のプレゼンを聞きに行く

なんてことはありませんよね。

と・こ・ろ・が!!

展示会は良くも悪くも

それが出来てしまいます(^_^;)

つまり

興味があれば立ち止まる
なければすぐに移動する

ということが

誰でも簡単にできてしまうんです。

そう考えると

ある意味、とってもシビアな世界(笑)

これだけ流動的だからこそ

プレゼンで足を止めていただけるということは

ものすごく大きなことでもあるんです!

絶妙な話すスピード

上記でご紹介したように

展示会は非常に流動的な場です。

時間帯やブースの位置などによっても

来場者の流れが変わり

常に同じ状況にはなりません。

だからこそ

どうずれば足を止めていただけるか

そのベストな条件は

都度変わってしまうのです。

例えば話すスピード

「早口にならないように話す!」

と気を付けている方は多いかもしれませんが

あまりゆっくりとしたスピードで話してしまうと

展示会では足を止めてもらえないことがあります。

もちろん、状況によって

さまざまではありますが

ある程度、テンポよく話すことも

大事なポイントです。

※ステージの演出でテンポをゆっくりにすることはあります。

早口すぎて聞き取れないのは

もちろんご法度ですが

あまりゆっくりすぎてしまうと

かえってお客様を逃してしまう可能性があります。

展示会には

展示会にあった絶妙なスピード

で話すことが重要です。

絶妙なスピードがつかめると

お客様の立ち止まる確率が高くなったり

最後まで聞いていただけるようになったりと

目に見える変化を感じることもできます。

話していても

自分自身で

「このテンポ、今はまっている!」

と感じることができます(^^)

そしてこれは

展示会以外でも応用できます◎

つまり…

聞き手を惹きつけるための

絶妙なスピードで話す

ということです。

速すぎてもゆっくりすぎてもNG×

状況によってベストなスピードは異なります。

さらに、もっというと

1つの話の中でも

スピードのベストな速さは異なるのです。

この “絶妙なスピード” がつかめると

聞き手をぐっと惹きつけることにも

つながります。

惹きつける言葉選び

全く同じ内容であっても

どんな言葉を使うかによって

聞き手の惹きつけられ方は変わります。

展示会では

たまたま通りかかった来場者の方にも

プレゼンを聞いていただけるチャンスがあります。

新規顧客獲得にもつながるかもしれないので

足を止めていただきたいですよね!

実は

たまたま聞こえてきた言葉が

来場者の方にとっての “キーワード”

になることもあるんです。

これこそがチャンス!

その “キーワード” が何なのか

を探ることができると集客につながります。

“どんなキーワードなら

お客様が足を止めてくださるか”

いろんな言葉で試しながら

お客様の反応を確認するのです。

そして

展示会のプレゼンで集客できるキーワードは

他のプレゼンでの “惹きつけるキーワード” にもなりえます^^

自分自身が伝えたい言葉を選ぶことも

もちろん大切ではありますが

聞き手が気になる言葉を選ぶこと

さらに重要なことです。

同じ内容を伝える場合にも

どんな言葉がベストなのかを

探ってみてくださいね♪

一人一人に配る目線

展示会以外のプレゼンでは

目の前にいらっしゃるお客様が

プレゼン中にどこかへ移動されてしまう、

ということは少ないですよね。

仮にお客様に目線を向けなかったとしても
(もちろん、良くないことではありますが…)

お客様はそのまま聞いて下さいます。
(印象は決してよくありませんが…苦笑)

しかし!

展示会は流動的な場

お客様がプレゼン中に移動することも自由です。

「自分には関係ないや…」

と感じてしまったら

即、移動決定。

もしかしたらその内容が

お客様にピッタリの内容かもしれないのに

自分事』として思えなければ

最後まで聞いていただくことは難しいでのす。

そこで大切になってくるのが “目線” です。

「あなたに向かって話しています!」

と目線でお伝えすることで

自分事』として捉え

足を止めていただきやすくなります◎

コツは

どんなに大人数になったとしても

一人一人に目線を配ること

同じ人ばかり見てしまったり…

ぼんやりとなんとなくで見てしまったり…

ということがないように

一人一人に目線を配っていくことが重要です^^

展示会のプレゼン以外でも同じように

目の前にいらっしゃるお客様一人一人に対して

目線を配る意識を持ってみましょう!

目線がうまく使えるようになると

「私に話してくれている!」

と聞き手(=お客様)に感じていただきやすくなります。

目線1つで印象も大きく変わるので

なんとなくの目線で話していると

もったいないですよ~!!!

まとめ

いかがでしたか^^?

今回は

展示会から学ぶ!

惹きつけるプレゼントークテクニック3選

と題してご紹介しました。

展示会から学ぶ!惹きつけるプレゼントークテクニック3選

1.絶妙な話すスピード

2.惹きつける言葉選び

3.一人一人に配る目線

このほかにも

プレゼンで役立つトークテクニックは

まだまだたくさんあります♪

全く同じ内容でも

“どのように伝えるか”

を工夫するだけで

相手への伝わり度合いは大きく変わります。

さまざまな場面での

プレゼントークテクニックを磨きたい!

という方は

ぜひレッスンで一緒に磨いていきましょう♪

レッスンお申込みはこちら!

✶・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶

個人レッスンや法人研修のお申込み、

MC/ナレーターのご依頼など

各種お問い合わせはこちら!

✶・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶

【個人向けレッスン】

話す」を「チャンス」に変えてみませんか?

~相手を惹きつけ人前でも魅力的に話せるあなたに~

マンツーマン&オーダーメイドのレッスンは

楽しい・分かりやすい・すぐに実践できる!

と大好評です♡

初めての方は「30分間お試しレッスン」へ♪

レッスン詳細はこちら♪

・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶

【法人向け研修】

法人のみなさま向けに各種研修もご用意しております。

詳細は下記をクリックしてご確認ください。

オンライン特化型研修

話し方研修

展示会向け研修&コンサルティング

・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶

【田中杏奈LINE公式アカウント】

お役立ち情報やレッスン最新情報をお届けします。

1対1でのトークのやりとりが可能です◎

声や話し方に関するお悩みは

ぜひLINEにてご相談ください^^

【LINEプレゼント】人前で話す12のポイント

LINEにご登録で

【人前で話す12のポイント】をプレゼント!

ご登録はこちらをクリック♪

または

「@mc.tanaka.anna」で検索!

※PDFでプレゼントいたします。

✶・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶

Instagramはこちら

田中杏奈プロフィールはこちら

✶・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶

最後までお読みいただき

誠にありがとうございました^^