お役立ちミニ情報 2022/06/29

「本番まであと少し!」本番前の練習における3つのポイント

 

「資料もバッチリ準備できたし

台本も何度も読み込んだし

あとは本番前の練習で仕上げよう!」

本番までもう少し、というタイミングで

仕上げの練習にも気合が入りますよね♪

ところが!!

ばっちり練習もしていたのに

いざ本番を迎えてみたら

全然思ったように出来なかった…(泣)

なんて苦い経験をされたことは

ありませんか?

私は若手の頃に何度もありました(;^ω^)

せっかく練習をしてきたのに

本番でうまくできないのはなぜでしょう…?

実はその練習を少し変えるだけで

本番時により成果を発揮できるようになるんです!!

その練習方法とは…?

今回は3つのポイントに絞ってお伝えします。

ポイント①〇〇〇〇本番同様に!

例えば、セミナーで登壇するとしましょう。

パワーポイントの準備や台本を読み込んでおくことは

きっとバッチリ出来ているはず。

ですが

実はそれだけでは不十分なんです。

大事なのは

とことん本番同様に行うこと!

“とことん”というのがポイントです^^

どこまでとことん行うかというと…

例えば・・・

・(可能であれば)本番と同じ場所に立って練習する

・本番と同じPCを使って練習する

・本番と同じ姿勢で行う(立つ?座る?など)

・本番と同じ腕時計をつける

・本番時にマイクを持つ場合は、本番時と同じ手で何か(マイクの代わりになりそうなもの)を持って練習する

・本番時にお客様が目の前にいらっしゃる場合は、そのお客様がいる想定で目線も練習する

・(オンラインなどで)本番時にカメラがある場合はカメラ目線も練習する

・本番時と同じ服装で練習する

…など

「えぇ!?ここまで!?(;゚Д゚)」

と思われるかもしれませんが

本番時と練習時は、極力近い状態で行う方が

本番時により安心してのぞむことができます◎

特に本番時に緊張しやすい方は

とことん本番同様に行うことで

その緊張も緩和されやすくなります。

練習のときに腕時計をつけずに行い、

本番時に腕時計をつけたら

そのちょっとの違いだけで

練習のときとは違う感覚になってしまい

うまくできなかった…

というのはよくある話です。

また、本番と同じ服装やマイクを持つ手、

立って行うなどを練習で実践してみると

やってみなければ気付かなかったことに気付く

ということもあります。

例えば

本番時に着用しようと思っていた服装で行うと

袖口がPCに当たってやりづらかったり

マイクを右手に持って行おうと思っていたけれど

右手にご紹介したいものを持って行うので

マイクは左手に持つかスタンドに立てた方が良かったり

と、いろんなことに気付く可能性もあります。

とことん本番同様に行うことで

本番時に

「練習してきた通りで大丈夫♡」

と自分に言い聞かせることもできるのです(*^^*)

ポイント②“あること”を想定しておく

練習をするとき

ついやってしまいがちなのが

《問題なくスムーズにできた場合のみ練習する》

ということです。

もちろん、問題なくスムーズにできることが

理想ではありますよね(;^ω^)

ただ、本番時は何が起こるか分かりません。

そう!

「“あること”を想定しておく」の“あること”とは

トラブル

です。

考えたくないお気持ちも

よぉ~く分かりますが

万が一、トラブルが発生してしまったときにも

落ち着いて対応ができるよう、

想定して練習しておくと安心です。

例えば

途中でPCが固まってしまったら?

話す時間を計算してきたのに

開始時間が予定よりも遅くなってしまったら?

デモンストレーションをお見せしようと思っていたのに

本番時に上手く動かなかったら?

このように

もしかしたら発生するかも?というトラブルを

予め想定し、その対策まで考えておくと

本番時も慌てずに対応することができます。

他にも

トラブル、とまではいかなかったとしても

ちょっとした想定外のことが起こることもよくあります。

人数分の資料を用意してきたけれど

予定より1人増えてしまったり

時計を用意されていると言われていたけれど

行ってみたらなかったり・・・

そんなちょっとしたことも

資料の予備も用意しておいたり

腕時計を持参しておいたりすることで

対応できますよね◎

本番は必ずしも思った通りにはいかない

と最初から心得ておけば

何か起きたとしても

「きたきた!来るの知ってたゾ(笑)」

というくらい心の余裕を持てます^^

トラブルは

起きなければラッキー♪

起きても普通♪

と考えてみてくださいね(*^^*)

ポイント③練習は○○するまで!

本番前の練習って

どれくらいされていますか?

2、3回練習されている方もいれば

10回くらい練習されている方もいらっしゃるでしょう。

ではどれくらいするのが良いのかというと・・・

ズバリ!

自分が満足するまで!!

です!!!

「満足するまで」の回数は

人によって違います。

2、3回で満足する方もいらっしゃれば

10回くらいやってみてやっと満足する方もいらっしゃいます。

これは経験値によっても変わります。

ただ、ここで誤解しないでいただきたいのは

単純に回数が多ければ多いほど良いということではありません

大切なのは練習の質です。

ただ何度も台本を読むのではなく

とことん本番同様に実際の動きも加えて

お客様がいるかのように目線も意識して

満足するまで練習を重ねていく方が

質の良い練習ができます◎

「これだけやったからもう大丈夫♪」

と満足できるタイミングが来たら

あとはもう「なるようになる!!」

と気楽に構えるのも1つです(*´ω`*)

練習してきたことは

決して無駄にはなりません◎

もし本番のときに練習通りにできなかったとしても

そこまで準備や練習を重ねてきたことは

間違いなく、あなたの財産になりますよ♡

まとめ

いかがでしたか?

今回は

「本番まであと少し!」本番前の練習における3つのポイント

と題してご紹介しました^^

「準備や練習についてもっと具体的に知りたい!」

「私の練習方法って大丈夫かな?」

「本番時のシミュレーションが一人だと難しい><;」

という方は、ぜひレッスンにご参加ください!

レッスンの詳細はこちら!

初めての方は【30分間お試しレッスン】へ♪

✶・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶

個人レッスンや法人研修のお申込み、

MC/ナレーターのご依頼など

各種お問い合わせはこちら!

✶・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶

【個人向けレッスン】

話す」を「チャンス」に変えてみませんか?

~相手を惹きつけ人前でも魅力的に話せるあなたに~

マンツーマン&オーダーメイドのレッスンは

楽しい・分かりやすい・すぐに実践できる!

と大好評です♡

初めての方は「30分間お試しレッスン」へ♪

レッスン詳細はこちら♪

・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶

【法人向け研修】

法人のみなさま向けに各種研修もご用意しております。

詳細は下記をクリックしてご確認ください。

オンライン特化型研修

話し方研修

展示会向け研修&コンサルティング

・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶

【田中杏奈LINE公式アカウント】

お役立ち情報やレッスン最新情報をお届けします。

1対1でのトークのやりとりが可能です◎

声や話し方に関するお悩みは

ぜひLINEにてご相談ください^^

LINEにご登録で

【人前で話す12のポイント】をプレゼント!

ご登録はこちらをクリック♪

または

「@mc.tanaka.anna」で検索!

※PDFでプレゼントいたします。

✶・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶

Instagramはこちら

田中杏奈プロフィールはこちら

✶・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶

最後までお読みいただき

誠にありがとうございました^^