たった1つのことで大きく変わる!話し上手になるコツとは?

パソコン写真

今週はほぼ毎日オンラインレッスンが入っています。

全国各地の方々とオンライン上でお会いできるのがとても楽しいです♪

 

司会対策やプレゼン対策、話し方改善など、

みなさまそれぞれのお悩みに合わせてレッスンでお伝えしています。

 

オンラインレッスンの魅力は

パソコンやスマートフォンまたはタブレットがあれば

“好きな時間に好きな場所からご参加可能”

ということ!

 

ちなみに私も、今日は1日オンラインレッスンデーだったので

自宅のお部屋からパソコンを繋いでレッスンを行っていました。

自宅にいながら大好きな仕事ができるという

私にとって最高の環境です( *´∀`*)

 

3月は対面レッスンもオンラインレッスンも

まだまだ受け付けておりますので、ぜひご参加くださいね!

 

会話をする3人

今回の記事のテーマは

たった1つのことで大きく変わる!話し上手になるコツとは?】

 

みなさんの周りにも

「この人の話は分かりやすいな」

「なんだか惹きつけられる」

「もっと聞きたい!」

と感じる話し上手な方っていらっしゃいますよね?

 

一方で…

「この人の話はちょっと分かりにくいな」

「聞いていてもなんだかつまらない」

「何が言いたいんだろう…?」

という話し下手な方もいらっしゃいますよね?

 

実は!!

話し上手な方と話し下手な方には

決定的に違う点があるのです。

 

料理の写真

例えば、あなたの大好きな食べ物を1つ紹介するとします。

  1. あなたがどんなにその食べ物を好きなのか
  2. なぜその食べ物が好きなのか
  3. その食べ物の良い点は何か

この3つのポイントを押さえて

目の前にいる方にその食べ物の魅力を伝えてみましょう!

 

あなたのお話を聞いて

目の前の方が「私もその食べ物を食べたい!」

と思って下さるように紹介してみてくださいね。

ちなみに私の大好きな食べ物はうどんです♡笑

 

 

いかがでしたか?

大好きな食べ物を紹介するとなると

「魅力を伝えたい!!」

と力も入りますよね。

 

自分がどれほど大好きかを語るとなると

力もすご~く入るのではないでしょうか?

 

では、話しているとき

目の前の方の反応をどれくらい見ましたか?

 

目の前の方は、頷いていましたか?

目の前の方は、楽しんでいらっしゃいましたか?

 

「相手に話したい、伝えたい」と思うがあまり、

気付けば自分一人で暴走トークになっていませんか?

頭を抱える女の子写真

ついやってしまいがちなのが

“自分の言いたいことをとにかく話す”

という話し方です。

 

話し上手な方は、

常に話を聞く相手のことを意識して

お話をされます。

 

例えば自分の好きな食べ物を話す場合にも

間をとりながら

適切なスピードで話しているか意識をし

相手の表情を観察したり

時には「○○さんはいかがですか?」と相手への問いかけをしてみたり

途中で『ここまでは理解してもらえたかな?』と振り返ってみたり

・・・と、いろんなことを考えながらお話するのです。

 

それが無意識でできる方もたくさんいらっしゃいますが、

なかなか自分自身のことは気付きにくいことも多いですよね。

 

上記に挙げたことを

いきなり全部意識するのは難しいかもしれませんが

たった1つ意識すべきことは

相手の反応を見ながら話す

ということだけなんです。

 

話している途中で

相手の反応を確認することは

少し意識を変えればすぐにできます◎

 

相手の反応を観察することが出来るだけで

話し方が大きく変わります!!

 

さらに、

話し方のテクニックを磨いていけば

より話し上手な人にもなれますよ(*^^*)

 

会話は“双方向のキャッチボール”とよく言われますが

気付けばずっと剛速球ばかり投げて

相手がキャッチできないまま続けている

なんてことはありませんか?

 

パソコンの前で作業する女性の写真

特に近年、動画でさまざまなことを発信できるようにもなりました。

生配信でないかぎり、収録したものを配信しますよね。

収録するときはどうしても

聞く相手が目の前にいない状態

で話をしなければなりません。

でも、その動画を届ける先は

紛れもなくあなたの話を聞く方々です。

 

そう!

例え動画であっても

目の前に相手がいることに変わりはないのです。

動画収録の際は

直接相手の反応をみることができないので

相手の反応を想像しながら話す

ということが大切です。

 

具体的にどうすると効果的なのかについては

こちらでご紹介しきれないので

レッスンで詳しくお伝えしますね♪

レッスンについてもっと詳しく >>

 

ラテアートの写真

 

いかがでしたか?

ちょっとした意識の違いで

伝わり方は大きく違います。

 

今回は「相手の反応をみながら話す」というコツをお伝えしました。

もちろん、話し方のコツはまだまだたくさんあります♪

 

これからもブログやInstagramを通じて

お役立ていただける情報を発信していきます!

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。