【WAONPOINT福袋企画茂住 菁邨さん書道体験イベント】司会進行

気付けば2月も終わり…

更新がとっても遅くなってしまいましたが(>_<)

1月のイベントも2月のイベントも

たくさんご紹介したいことがあるので

これから徐々にアップしていきますよ~♪

 

今回は、

1月に行われた【WAON POINT 福袋企画 茂住 菁邨さん書道体験イベント】

についてご紹介します♪

 

書道体験イベント

越谷レイクタウンで行われたこちらのイベントでは、

茂住菁邨(もずみせいそん)先生にお越しいただきました!!

私はイベントの司会進行でご一緒致しました。

 

茂住先生と言えば

日本中の誰もが知る

あの

“令和”

の文字をお書きになった書道家の先生です。

菅官房長官が新元号をご発表の際に

掲げていらっしゃった“令和”をお書きになったのは茂住先生です!!

 

そんな茂住先生から

直接書道の手ほどきをしていただける

という大変貴重なイベントでした。

 

参加者のみなさまも、とても真剣に取り組んでくださり、

それぞれに素敵な作品を仕上げていらっしゃいました(*^^*)

 

イベントでは、

先生がお書きになられた「令和」の文字についてや

書道について、漢字の成り立ちについてなど

とても興味深いお話をたくさんお聞かせいただきました。

 

さまざまなお話をお聞かせいただいた中でも、特に印象的だったお話。

それは…

“字はその人の気持ちをそのまま表す”

令和

 

例えば…

もし、怒った気持ちのまま作品を書いたとすると

字が怒ったように見える のだそうです。

 

逆に、心地よい状態のまま作品を書くと

字からも心地よさが伝わる のだそうです。

 

確かに、自分がそのときどんな気持ちの状態だったのかによって

書いた文字も変わりますよね。

 

最近では、

文字を「書く」よりも「打つ」ことが多くなってきていますが

相手への気持ちを伝えたいときは

文字を「書く」ことも大切です♪

 

実は私、元々、字を書くことが大好きで

普段からよくお手紙を書いてプレゼントに添えたりしています( *´艸`)

 

書くときはお相手の方を想いながら

わくわくした気持ちで筆を走らせます♪

 

こちらのイベント通して

書道の奥深さや

文字を書くことの楽しさ

字の成り立ちを知ることの面白さ

など、たくさんのことを教えていただきました。

 

茂住菁邨先生

大変貴重な機会を

誠にありがとうございました。

 

書道体験イベント2

 

☆おまけ☆

イベント終了後、私の元へ駆け寄ってくださった可愛らしい女の子がいました。

 

女の子「サインもらえますか?」

私「え?お姉さん(私)のサインでいいの…?」

女の子「うん!あなたのサインがいいの!」

 

もちろん、大喜びで書きました!!笑

多分、かなりデレデレしていたと思います(;^ω^)

 

書き終わると

「一緒に写真撮ってもいいですか?」

となんともこれまた嬉しいリクエストを頂きました!

 

もちろん、こちらも喜んで♡

可愛すぎる女の子のリクエストに

幸せいっぱいになりました(*^ω^*)

 

来てくれて本当にありがとう♪♪

 

とても素敵な思い出になりました!

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。