イベントMCとは・・・?

私のホームページをご覧になった方の中には「イベントMCってなんだろう…?」と思われた方もいらっしゃると思います。
「MC」が「Master of Ceremonies(マスター オブ セレモニー)」の略だということはご存知の方も多いですよね。
広い意味で「司会者」を指す言葉なのですが、実は、私があえて「イベントMC」と名乗っているのには理由があるのです。
今回はそんな「イベントMC」についてお伝えします。

司会者といえば・・・

イベント業界でMC=司会をされている方なら一度は聞かれたことのある質問と言えば
「結婚式の司会もされるんですか?」
というご質問!「司会」というワードで一般の方が最もイメージされやすいのは、結婚式の司会進行なのかもしれません。ちなみに結婚式の司会とは、この場合、披露宴の司会進行を指すことが多いです。
かくいう私も、この仕事を始めるまでは「司会=結婚式で進行する人」だと思っていました。

ですが、実はイベント業界での司会者と結婚式での司会者は全く別物なのです!!
同じ司会でも業種が全く違う、くらいにお考え頂いてOKです。もちろん、どちらも司会進行をすることには変わりありませんし、実際、イベント業界のMCと結婚式の司会を兼務されている方もたくさんいらっしゃいます。
ただ、イベント業界と結婚式業界はそれぞれ担当している分野が違うため、同じ司会でも、担当するものは別々です。結婚式の司会者さんは、イベント業界の司会者さんとはまた違ったスキルをお持ちです。私は友人司会を数回頼まれて務めたことがあるのですが、普段おこなっているイベントMCとは全く違ったため、かなりの準備と練習をしたのをよく覚えています。その度に、結婚式の司会者の方々ってすごいなぁと改めて感じていました。

イベントMCのお仕事

私はというと、結婚式の司会をお仕事としてはお受けしていません。
プロフィールに記載しているような、イベント業界での司会=MCのみを担当しています。そこで、私はあえて「イベントMC」という表記にこだわっているのです。
例えば…新CM発表会(プレス発表会)という言葉をお聞きになったことはありますか?
新しいCMが発表される際に、そのCMに起用されているゲスト(タレントさんなど)をお招きして、CMにまつわるお話を伺ったり、どんな内容なのかをご紹介したりしている発表会です。各媒体(メディア)の方々が集まり、その発表会の模様を記録してみなさまにご紹介してくださいます。テレビの情報番組などでご覧になったことがあるのではないでしょうか?
実はあのプレス発表会でMCを務めているのもイベントMCなことが多いのです。(もちろん、アナウンサーの方がお務めになることもありますよ!)
他にも、商業施設で行っているイベントステージを盛り上げていたり、記念式典で会の進行をしていたり、トークショーでゲストの方と掛け合っていたり・・・一度はどこかでご覧になったことありますよね?
こういったさまざまな現場で司会進行をしているのがイベントMCです!!
つまり、これらが私の本業なのです。

イベントMCのこと、少しでもお分かり頂けましたか?広いようで狭い業界なのでなかなか知られていないのですが、結構みなさんの身近だったりします。

展示会でのお仕事

「じゃあ展示会でステージに立っているのもイベントMCの人?」と思われたみなさんはとても勘がするどいですね!!そうです。私たちの業界のお仕事です。
長くなってしまったので、展示会についてはまたの機会にお話いたしますね。

まとめ

いかがでしたか?
一口に「司会」「MC」といってもさまざまなジャンルのお仕事があります。今後、プロとして活動していきたいみなさんの少しでもお役に立てていれば幸いです。
また、イベントMCのプロを目指している方向けにレッスンも行っております。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらをクリック♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今後もお役立ちミニ情報をどんどん更新していきますのでどうぞお楽しみに♪

 

 

 

イベントMCとは・・・?” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。