【展示会プレゼン】日本ものづくりワールド最終日

今週は金曜日まで、ビッグサイトにて「日本ものづくりワールド」という展示会の【キャディ株式会社様】のブースでお世話になっておりました。3日間ともに大変多くのお客様にお越しいただき、キャディ株式会社様の魅力もたくさんお伝えできたと思います!ご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました!!

今回もプレゼンを担当していた私ですが、プレゼンが終わったあとでお客様(来場者様)から嬉しいお声を頂きました。実は、今回に限らず、展示会プレゼンを行うとよくお客様から聞かれることなのですが、それは私にとってはとても嬉しいことでもあるのです。
私がお客様から聞かれて嬉しいこと、それは…

「まさか…社員さん…ですか???」

お世話になっているブースの社員さんかどうかと聞かれると、とっても嬉しい気持ちになります。私の話し方などからして『恐らく社員ではなく、プレゼン専門のプロの人なのでは?』と思ってくださりつつも、プレゼンの仕方をご覧になって『この人はなんだかとても詳しそう…ということは社員さんなの!?』とお考えになるようです。
そのようにお声掛けくださった方に「実は社員ではないんです」とお伝えすると必ず「そうですよね~!話し方がプロだから絶対違うとは思ったんですけどね!!」と返ってきます(笑)続いて「でも、社員さん並みに詳しいですよね?」とも言われます。プレゼンをご覧になったお客様からそういって頂けるのは、自信にもつながることで、心の中で思わずガッツポーズをとってしまいます。

では、なぜ私がそれを嬉しいことと思うのか、また、なぜお客様がそのように勘違いされるのか、をお伝えします。ここに展示会プレゼンのコツのヒントが隠れていますよ!

社員だと勘違いされる理由

例えば、みなさんが自社製品ですごく売り込みたい製品があったとします。みなさんはその製品(以下、「製品A」と表記します)の開発者だと仮定しましょう。
失敗を繰り返しながら、何度も試作を重ね、やっとの思いで最高の製品が出来上がり、製品Aはみなさんにとって自信作となりました。製品Aの良さはみなさんが誰よりも知っていますよね。どんな特徴があるのか、どんな点が他社と違うのか、購入者にとってどんなメリットがあるのかなど、伝えたい点も熟知しています。
そんなみなさんが展示会で製品Aについてプレゼンをすることになりました。製品Aの魅力を誰よりも知っているみなさんは、プレゼンにも熱が入りますよね?なぜ製品Aが素晴らしいのかを、一人でも多くの方々に伝えたいという気持ちは、お客様にもしっかりと伝わりました。

もし同じ製品を、開発や販売などに何も関わっておらず、同じ会社でもないBさんがプレゼンをしたらどうなるでしょうか…?製品Aに対する思いは、開発者であるみなさんとは当然違いますよね?Bさんは淡々と話し、台本通りにプレゼンをこなしていきます。間違ったことはお伝えしていませんが、同じプレゼンでも、みなさんがされたのとBさんがされたのでは伝わり方が全然違ってしまいました。

あれ…?と勘の良い方はお気づきになったのではないでしょうか?
そうなんです。Bさんと同じ立場にあたるのが私たちMCなのです。もし上記と同じようにただ淡々と台本通りにこなすだけのプレゼンを行っていたら、集客もいまいちでしょうし、製品Aに対するみなさんの思いは伝わりませんよね。
もちろん、プロがプレゼンをするときはそのようには致しません。製品Aに対する思いを、みなさんに代わってしっかりとお伝えします。開発者であるみなさんと同じ気持ちになって、製品Aの魅力や素晴らしさをしっかりとお客様にお伝えしようと考えます。また、その分プレゼンにも熱が入ります。すると、その姿勢や気持ちもお客様にきちんと伝わるのです。

…お分かりでしょうか?

これが「社員さん?」と勘違いされる理由です。
社員であるみなさんと同じように、その製品のことを理解し、思いを伝えます。つまり、社員だと勘違いされることは、私たちプロのMCにとっては最高の結果なのです。もちろん、そのようにプレゼンをするためには、さまざまなコツやポイントがあります。テクニックを駆使したプレゼンで、製品Aを更に魅力的にみせることもしています。

伝えたい気持ちはあるのに…

ですが、みなさんの中にはこのような思いをされたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
「伝えたい気持ちはとてもあるのに、プレゼンでうまく伝えられない…」
そうなんです。気持ちがあってもうまく伝えきれていない方も多いのです。

一生懸命プレゼンをしているのに、なぜか人が集まらない…
自信のある製品なのに、その良さがなかなか伝わらない…

このようなお悩みをお持ちのみなさん!
展示会プレゼンのポイントをしっかりおさえていらっしゃいますか?展示会以外でのプレゼンと同じようにやっていらっしゃいませんか?
もしかすると、大変もったいないことをされているかもしれません。全く同じプレゼンであっても、伝え方が違えば集客もまるっきり違います。

なぜプロのMCは集客できるの?

なぜプロのMCが多くの方々を集客できると思いますか?
その答えは、「キレイに読んでいるから」…ではありません。プロですから、発声や滑舌などの聞きやすさはもちろん大切です。ですが、それだけでは集客力が十分とは言えません。
ちなみに、私はレッスンで「キレイに読もうとしないでください」とお伝えします。最初は驚かれるのですが、レッスンでいろいろなことをお伝えしていくとその意味がお分かりいただけます。プロのMCが集客できるのにはもっと別の理由があるのです。

その秘密を知りたい方は、ぜひトークスキルアップレッスンにご参加ください!
細かなコツやポイントも分かりやすくお伝えします。

お問い合わせもお待ちしております♪

トークスキルアップレッスンでプレゼン力を上げ、ぜひ思いをしっかり伝えられるようになってください!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。