話すときのベストスピードとは…?

女性2人が会話するシーン

プライベートで会話をするときも

ビジネスで会話をするときも

ちょっとした話し方のポイントを押さえるだけで
印象は大きく変わります。

今回はそのポイントのうちの1つ
“話すスピード”
についてお伝えしていきます。

 

ベストスピードはそれぞれ違う?

会議室風景

「話すスピード」と聞くと
よく言われるのが

「ゆっくり話しましょう!」

 

確かに、ゆっくり話す方が
相手も聞き取りやすくなります。

ですが、
全ての場面において
ゆっくり話すことが正解なわけではありません

 

【話すスピード】は、
それぞれにベストな速度があるんです。

 

例えば私の場合・・・

同じ司会のお仕事であっても

ゲーム大会のような盛り上がるイベントステージのMC

官公庁の式典でのステージMC

では全く話すスピードが違います。

 

前者でれば
ある程度の心地よいスピードが必要ですし

後者であれば
丁寧にタイミングも見ながらスピードを調整します。

 

「常にこのスピードがベスト!」というわけではなく
その場に合わせたベストなスピードを使い分けることが大切です。

 

適切なスピードを見極める条件

マイク写真

では、適切なスピードを見極めるためには
どんな条件を考慮すればよいのでしょうか?

条件には下記のようなものがあります。

  • 話す相手
  • 話す場面
  • 話す目的
  • 話す内容
  • 話す場所の雰囲気
  • 話す場所の環境(反響度合いなど)
  • マイクの有無

・・・など

 

これらの条件を考慮した際に
どのようなスピードで話せば
相手に伝わりやすいかが変わってきます。

 

例えば、ホールのような場所で行う
クラシックコンサート司会を例に考えてみましょう。

 

  • 話す相手⇒老若男女。さまざまな世代。
  • 話す場面⇒コンサート開始前のアナウンスやステージの場繋ぎなど。
  • 話す目的⇒お客様に必要なアナウンスを届けること&コンサートをお楽しみいただくこと
  • 話す内容⇒注意喚起や曲紹介、流れの説明、盛り上げコメントなど
  • 話す場所の雰囲気⇒落ち着いた雰囲気
  • 話す場所の環境(反響度合いなど)⇒ホールのため反響する
  • マイクの有無⇒マイクあり

 

上記のような条件の場合であれば
気持ちゆっくりめに話す方が良さそうですね。

ホールで反響することや
落ち着いた雰囲気であること、
クラシックコンサートという内容などを考慮して
ベストなスピードを探ってくことが必要となります。

 

判断するのは難しい

頭を抱える女の子写真

ここまでベストな話すスピードについて
ご紹介してきましたが・・

 

実は・・・

 

話すスピードが適切かどうかを

自分自身で判断することは

とても難しいのです(>_<)

 

自分ではちょうど良いスピード
だと思って話していても

聞き手が
「ちょっと早いな・・・」
「もう少しテンポが良くてもいいのに・・・」
と感じることはよくあります。

 

そこでオススメなのが
“誰かに客観的に聞いてもらうこと”

 

客観的に聞いて
アドバイスをもらい

自分の適切だと思っているスピードと

聞き手がベストだと思う
スピードの“”を知ることがとても大切です!

 

があることが問題なのではありません(*^^*)

を知っておくことで
調整ができるようになることがポイントです♪

 

そのためにも
プロに聞いてもらうことをオススメします♪

 

まとめ

バラの花束

いかがでしたか?

話すときのベストスピードは
状況に合わせて変えていくことが必要です。

また、自分だけで判断することは難しいので
ぜひプロに聞いてアドバイスをもらいましょう!

よろしければレッスンを
その場としてご利用くださいね♪

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

<トークスキルアップレッスン受付中>

オンラインレッスン大好評!
好きな時間に好きな場所からご参加可能です♪

◆10:00~22:00まで
◆平日休日問わず可能

レッスンについて詳しくはこちら♪

 

お問い合わせはこちら

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧