お役立ちミニ情報 2021/10/25

伝わり方が180°変わる!?「聞いていない!」をなくす話し方の4つのコツ

 

「きちんと伝えたはずなのに
なんで伝わっていないんだろう?」

ビジネスでもプライベートでも

そのように感じたご経験はありませんか?

例えば仕事での打ち合わせ。

詳細を伝えてお願いしていたはずなのに

「え?そんなこと言われましたっけ?」

と言われてしまってさぁ大変!!(;゚Д゚)

なんてこともありますよね。

「いやいや!あれほど言ったじゃーん!!(´;ω;`)」

なんてお声も日々どこかで聞こえてきそうです。。。

実はその原因は

話し方(話すテクニック)にあるかもしれません。

ちょっとしたことを意識するだけで

全く同じ内容でも

伝わり方は大きく変わります

今日はそんな

伝わり方が180°変わる!?

「聞いていない!」をなくす話し方の4つのコツ

についてご紹介していきます。

「聞いていない!」と言われてしまう原因を探る

「聞いていない!」と言われてしまう原因は

いくつか考えられます。

まずはその原因を探ってみましょう!

以下に、よくある原因を

いくつかピックアップしてみました^^

もしかするとご自分にも

「あぁ!確かにこういうときって

ちゃんと聞いていないこと多いかも…苦笑」

と当てはまることもあるかもしれませんよ~(;^ω^)

「聞いていない!」の原因

①話が長い

②聞き取りにくい

③そもそも興味がない

④ほかの事に意識が向いている

⑤分かりづらい(内容が複雑・難しい)

…など

他にも挙げられるかと思いますが

主にこの5つのどれかに当てはまることが多いです。

では続いてそれぞれの原因を

解決していきましょう!

《コツ①》話のダイエットをしよう

伝えたいことがたくさんあると

つい話し過ぎてしまうことがよくあります。

「あれとこれと…

あ!あとあれも言わなきゃ!」

その気持ちはとってもよく分かるのですが…

たくさん詰め込み過ぎて

パンパンになるのはNG!!

先ほどの「聞いていない理由」の1つ、

①話が長い」というのは

詰め込みすぎてしまっていることが大半です。

また「③そもそも興味がない」のに

ボリュームたっぷりの話をされても

ほとんどは聞き流されてしまいます(苦笑)

伝えたい内容はできるだけシンプルに

そして厳選することが大切です。

本当に伝えたいこと
相手に伝えなければならないこと

を見極めて

話のダイエットをしてみましょう。

《コツ②》間(ま)やスピードを調整する

全く同じ内容を伝えているはずなのに

〇〇さんは分かりやすくて

■さんは分かりづらい

なんてこともありますよね?

「さっき同じ内容で伝えたじゃん…(´・ω・`)」

と悲しくならないように

話すときには間(ま)やスピードを

うまく調整してみましょう。

「②聞き取りにくい」という点は

滑舌だけではなく

話し方にも改善点が含まれています。

ちなみにこの話をすると

多くの場合、

「間はたくさんとって

スピードはゆっくり話せばいいんですよね!」

と言われます。

そうですね…

間違いとは言い切れませんが

半分正解で半分不正解(;^ω^)

です。

ただ間を取れば良いわけではなく

ただスピードを落とせば良いわけでもありません。

ポイントは

“調整する”ということ。

ここがとっても重要なポイントですよ~!

どこでどれくらい間を取るのか

どんな内容のときに

どんなスピードで話すと良いのか

ここに、とことんこだわってみると

話し方は大きく変わります◎

《コツ③》相手はそもそも興味がないかも!?

「聞いていない」理由に挙げた、

「③そもそも興味がない」

「④ほかの事に意識が向いている」

という点は、常に起こりうると心得ておきましょう。

ちょっと悲しく感じてしまうかもしれませんが

そもそも聞き手は

自分が話している内容に興味がなかったり

聞いているようで聞いていないことが多いもの

なんです。

自ら興味があって

話を聞いている場合は別として

それ以外の場面では

興味がないと思われてしまうことも

ごく普通のことなんです(;^ω^)

「じゃあ何を話しても無駄なのかー(´・ω・`)」

いえいえ!

そうではありませんよ!!

「聞き手は興味を持っていないかもしれない」

ということを理解して話せば

相手を惹きつけることだってできるんです。

例えば…

◆「自分にとって有益な情報だ」と相手に思わせる

◆話し方で相手を惹きつける

◆聞かないと不利益が生まれることを分かりやすく伝える

…など

さらに!

上記でお伝えした、

話のダイエット」とうまく組み合わせることで

より相手に明確に伝えることができるようになります。

「興味がない中、聞いてくださってありがとう♡」

くらいの気持ちでいれば

万が一伝わらなくても

「これが普通」

と思える、というのもありますよね(笑)

もし伝わらなかったら

そのときは、伝え方を変えて

相手が理解するまで繰り返しお伝えしましょう!

《コツ④》話の構成を見直そう

「⑤分かりづらい(内容が複雑・難しい)」という理由に関しては

話の構成も見直す必要があります。

同じ内容を伝えるにしても

話の構成がスッキリしていた方が

聞き手に確実に伝わりやすくなります。

自分の話している内容が

分かりやすい構成になっているか迷ったときは

一度紙に書き出す練習をしてみましょう。

「伝えなければならないことはコレとコレ。

伝える順番はこちらが先で…」

と紙に書き出してみると

意外と簡単な内容であることも多いんです。

いざそれを口頭で伝えようとすると

話しながら複雑にしてしまったり

あっちに行ってこっちに行って…

と話がやたら飛んでしまったり

はたまた

伝えなくてもいいことまで

たくさん盛り込んでしまったり…

話す内容の構成を

フローチャートのような図で書けるようになると

かなりスッキリしてきますよ♪

まとめ

いかがでしたか?

今回は

伝わり方が180°変わる!?

「聞いていない!」をなくす話し方の4つのコツ

についてご紹介しました。

最後におさらいしておきましょう!

✶・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶

《コツ①》話のダイエットをしよう

⇒本当に伝えたいこと

相手に伝えなければならないこと

を見極めましょう。

《コツ②》間(ま)やスピードを調整する

⇒どこでどれくらい間を取るのか

どんな内容のときに

どんなスピードで話すと良いのか

ここに、とことんこだわってみましょう。

《コツ③》相手はそもそも興味がないかも!?

⇒「興味がない中、聞いてくださってありがとう♡」

くらいの気持ちでいることも大事です◎

もし伝わらなかったら

そのときは、伝え方を変えて

相手が理解するまで繰り返しお伝えしましょう。

《コツ④》話の構成を見直そう

⇒同じ内容を伝えるにしても

話の構成がスッキリしていた方が良いです!

迷ったときは

一度紙に書き出す練習をしてみましょう。

✶・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶

簡単なようで

意外と出来ていないことが多い

と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

それぞれの項目でご紹介した内容やテクニックについて

もっと詳しく知りたい!

そのテクニックを磨きたい!

という方は、ぜひお試しレッスンにご参加くださいね^^

レッスン詳細はこちら♪

「聞いていない」をなくして

日々の業務やコミュニケーションも

円滑に進めていきましょう~♪

✶・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶

【個人向けレッスン】

話す」を「チャンス」に変えてみませんか?

~相手を惹きつけ人前でも魅力的に話せるあなたに~

マンツーマン&オーダーメイドのレッスンは

楽しい・分かりやすい・すぐに実践できる!

と大好評です♡

初めての方は「30分間お試しレッスン」へ♪

レッスン詳細はこちら♪

・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶

【法人向け研修】

法人のみなさま向けに各種研修もご用意しております。

詳細は下記をクリックしてご確認ください。

オンライン特化型研修

話し方研修

展示会向け研修&コンサルティング

・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶

【田中杏奈LINE公式アカウント】

お役立ち情報やレッスン最新情報をお届けします。

1対1でのトークのやりとりが可能です◎

声や話し方に関するお悩みは

ぜひLINEにてご相談ください^^

LINEプレゼント

LINEにご登録で

【人前で話す10のポイント】をプレゼント!

ご登録はこちらをクリック♪

または

「@mc.tanaka.anna」で検索!

※プレゼントはPDFでお送りします。

✶・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶

Instagramはこちら

田中杏奈プロフィールはこちら

✶・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶・・━✩━・・✶

最後までお読みいただき

誠にありがとうございました^^