プロのMCにとって大切なあること・・・?

イベントMCレッスン

昨日はプロのイベントMCを目指している方向けにマンツーマンでのレッスンを行いました。1日を通して数人の方へのレッスンを致しましたが、とても濃い内容で充実した1日でした。マンツーマンのレッスンは、お一人お一人に合わせた内容で行っているため、1つとして同じ内容はありません。私自身もさまざまなことをお伝えしつつ、勉強になることが多々あります。ご受講下さったみなさま、ありがとうございました!!

そんな昨日のレッスン。内容はさまざまだったのですが、全てのレッスンで共通してあることをお伝えしました。みなさまには、改めてそのあることの重要性を感じて頂きました。プロを目指すMCのみなさんであれば、絶対に必要なあることなのですが、経験を積んでいくほど忘れがちになってしまう方も多いようです。

今回はそんなとても大切なあることについてお話します。

毎日欠かさずやってほしいあることとは…?

あることとは、プロを目指す方であれば必ず習うことです。

それは…基礎練習です。
実は経験を積めば積むほど「基礎」を忘れがちになってしまう方がとても多いです。プロをめざし始めた頃には徹底して毎日やっていたのに、現場経験を積んでいくにつれてやらなくなってしまった、という話もよく聞きます。今読んでくださっている方の中にも思い当たる方がいらっしゃるかもしれません。「そういえば忘れていたな…」というみなさまも、これを機に基礎練習の大切さを思い出してくださいね!

プロのMCにとって基礎練習は準備体操のようなものです。準備体操をせずにいきなり本番をむかえるプロのスポーツ選手はいないですよね。それと同じで、本番に備えて基礎練習は欠かせません。基礎練習でベストな状態にしてから台本を読むのと、何もせずにいきなり台本を読むのとでは、全くと言っていいほどMCの質が違います。ご自身で試してみると実感されると思います。

基礎は日々の積み重ねが大切、とよく言いますよね。MCも同じです。どんなにベテランのプロになったとしても、基礎練習を怠らないようにしましょう!

基礎練習の内容とやり方

では、基礎練習で具体的に何をすれば良いのでしょうか?
いろいろなやり方があると思うのですが、おさえて頂きたいポイントは下記の4つです。簡単にご紹介します。

①呼吸法
腹式呼吸という呼吸法をご存知の方は多いかと思いますが、きちんと正しく出来ていますか?なんとなくやっているだけでは効果がないかもしれません。MCにとって腹式呼吸は基本中の基本です。自分の呼吸をコントロールできるようになれば、長文も楽に読めるようになりますよ!

②舌や表情筋、唇をほぐす
滑舌をよくするためには「舌を滑らかに動かす」必要があります。表現力を豊かにするためには表情筋もほぐさなければなりません。唇もほぐしておきたいですね。まさに準備体操のようなイメージです。

③一音ずつ確認する
「あ・え・い・う・え・お・あ・お…」という発声練習をご存知ですか?①・②のあとにいきなり文章を読むよりも、一音ずつの確認をしてから文章を読んだ方がより効果的です。母音がきちんとキレイに聞こえるかなど細かくチェックしていきます。

④文章で仕上げをする
最後にいよいよ文章を読んでいきます。有名なのは「外郎売」です。外郎売にはMCをする上で必要な要素(鼻濁音や無声化など)がたくさんつまっていますので、正しく行うことが大切です。外郎売でなくても、その日の新聞を声に出して読むのも効果的です。基礎練習用の文章はこのほかにもいくつかあります。

いかがでしたか?
私も毎日欠かさずに、念入りにしっかりと基礎練習をしています。基礎練習を終えてからでないと思うようにMCが出来なくなってしまうので、時間を割いてでも必ず行うようにしています。

今回は簡単にご紹介しましたが、より詳しい内容にご興味のある方はぜひお気軽にお問合せください!トークスキルアップレッスンで具体的に分かりやすくお伝えします。これからプロを目指す方はもちろん、既にご活躍中の方でブラッシュアップされたい方も大歓迎です!!

お問い合わせはこちらからどうぞ♪