伝わらない=情熱がない?

5月もまもなく終わりますね。
大変ありがたいことに、最近はイベントMC&講師のご依頼がかなりたくさん舞い込んできております。手帳を見る度に「ふふふ♪」と思わずにやけてしまう、仕事大好き人間なのですが、同時に食べること大好き人間でもあるので…


タイ料理 レモングラス 海浜幕張WBGマリブダイニング店

仕事終わりや休憩中に美味しいものをほおばっています♪
こう見えて家庭科の教員免許も持っており(笑)、料理も好きなので、自宅で作ることも多いです。キッチンに立つとストレス発散になるんです。こうして美味しいものを食べることでまた仕事も頑張れるわけです!

さて、ここからは本題に…

今回は、マンツーマンレッスンをご受講いただいた方からのお悩みをご紹介します。このお悩みは本当によく頂くので、同じように感じていらっしゃる方は多いのではないかと思います。

私のレッスンでは、セミナーや講演会、展示会といったさまざまな場所で、プレゼンテーションや講演をされる方向けにスキルアップレッスンを行っているのですが、中には既に他でレッスンや対策を受けてこられた方もいらっしゃいます。アナウンス学校に通って、ボイストレーニングにも行って、他でプレゼン対策講座も受講済み、というとても熱心な勉強家の方もいらっしゃいます。よりよいプレゼンでお客様に喜んでいただきたい、という思いが伝わってきますよね。

ところが…です。

「いろいろと受けてきたのに、相手に思うように伝わらない」

というお悩みをお持ちの方がとても多いのです。何が原因なのかを探るため、もっと掘り下げていろいろとお話を伺うと、みなさんが共通しておっしゃることがいくつかあることに気付いたのです。

気持ちが大事!熱意を持てば必ず伝わる!とだけ言われた
具体的に自分の欠点が何なのか分からない
◆「こんな感じ」という感覚で教わることが多かった

実はこのお悩み、私も昔同じような経験をしてきたのでよく分かります。
先生によって教え方はさまざまです。もちろん、どの先生も一生懸命に教えて下さっていると思います。教え方が違ったり、目指す方向性が違うのも当たり前のことなんです。私はそれを理解した上で、いろいろな先生から教わり、自分にとって必要な納得できる部分だけを吸収するようにしてきました。そして、最終的には独自の表現方法を作り上げることができました。

私の話はさておき…
「伝えたいという気持ちがあれば確実に伝えることが出来る!」「あなたの言っていることが相手に伝わらないのは、熱意がないから」こんなことを言われてしまうと、「自分には熱意がないのかなぁ…」と落ち込んでしまいますよね。

でもそれ、本当にそうでしょうか…?

“伝わらない=熱意がない”なんでしょうか…?

 

私の答えはNOです。

例えば、ご自身がものすごく野球が好きだったとしても、好きというだけでプロ野球選手になるのは難しいですよね?気持ちがあってもそれだけでうまくなれるわけではありません。練習の積み重ねとテクニックがあるからこそ、プロになれるのです。

プレゼンも同じです。ご紹介したい内容や製品、サービスに対してどんなに熱意があったとしても、それを最大限お伝えするためのスキルがなければ、思うように伝わらないことだって多々あります。ですから、伝わらないのをご自身の気持ちのせいだけにするのはもったいないです!!

もちろん、気持ちは大事ですよ!気持ちは言葉に乗りますので、情熱を持って話すことはプレゼンをする上でとても重要です。ただし、それに伴うテクニックもまた重要なんです。

そして…
そのテクニックを知るためにレッスンを受けに行きますよね。
ところがここでまた問題が起きることがあるんです。

具体的に自分の欠点が何なのか分からない
◆「こんな感じ」という感覚で教わることが多かった

この部分です。プレゼンやトークスキルをお伝えするのって、実はかなり難しいことなんです。プレゼンが上手な方は感覚でされていることが多く、その感覚を受講者のみなさまに伝えるとなると、「こんな感じ」という抽象的な内容になりがちだからです。実際、正直なところ、私が教わってきたのも感覚がほとんどでした。

ですが、自分自身が講師として立つようになったとき、自分の感覚をお伝えするには、抽象的ではダメだと気付いたのです。受講生のみなさまにテクニックをしっかりと身に着けていただくには具体的でなければならないと強く感じました。それが、受講に来てくださっている方々が求めていることだと分かったからです。

実際に私のレッスンを受けてくださった方々からは、

◆初めて自分の欠点がどこか分かった
◆今までモヤモヤしていたものがやっと解決した
◆テクニックが具体的でものすごく分かりやすかった
◆今までこんなに具体的で分かりやすい内容は初めてだった
◆ここでレッスンをしたら他では受けようと思えない

といったようなお声を多数いただいております。私が昔感じていたモヤモヤを同じように感じていらっしゃる方が多かったんだと改めて実感するとともに、このようなお声をいただくことができ、とても嬉しく思います。

もし今お読みになっているみなさなも、同じようなお悩みをお持ちでしたら、すぐに私までご連絡ください!!
お問い合わせはこちらをクリック♪

また、Instagramからのダイレクトメッセージでも受け付けております。合わせてご活用ください。
Instagramはこちらをクリック♪

みなさまのモヤモヤを解決できますよう、精一杯お手伝いさせていただきます♪
トークスキルアップレッスンで、その思いを最大限伝えてみませんか?

 

おまけ♪

お仕事の休憩中におやつも食べます(笑)休むことも仕事のうちです♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。